コロナワクチンで免疫がおかしくなる!?


週刊新潮の記事「5類でもコロナワクチン推進という思考停止」を読んでみました。
内容をざっくり言うと、日本政府はコロナを5類に下げてもワクチン接種は継続する方向で考えているが、ワクチンの追加接種は危険かもしれない、というようなことだったと思います。


自分的にはワクチンの危険性に関する話は興味深かったです。
あまりテレビとかでは聞かないような気がするので。
難しくてよく分からないところもありましたけど。


日本でワクチン接種後の死亡例は2000件くらいあるらしいです。
でも厚労省が因果関係を認めた例はないとか。
なにも救済措置とかないのでしょうか?
記事では、接種後に亡くなったある女性の母親の話が紹介されていて、読んでて胸が痛みましたよ。



記事には、ワクチン接種すると免疫機能がおかしくなる可能性がある、みたいなことが書いてあったと思います。
大丈夫なんですかね日本人?
日本人は外国に比べてめちゃくちゃワクチン接種しているらしいですし。
これから病気が増えてバタバタ人が死んでいくなんてことは勘弁して欲しいですよ。


だいたいワクチンって効いてるんですかね?
記事では日本はここ最近新規感染者数世界最多とか書いてあったと思います。
接種しまくっているのに。
まあ、ワクチンって基本的に感染を防ぐものではない気もしますけど。
でもちょっと前にコロナの死亡者数が500人くらいになって過去最多とかニュースで言っていたと思います。
国民の大多数がワクチン接種したのに、なんで死者数が過去最多に増えるんだ? なんてちょっと疑問に思ったりもしました。


とまああれこれ考えましたが、ワクチンを接種するかしないかは、個人の自由です。



おまけ

ほじほじ



暖房禁止



週刊文春の記事「スギ薬局に続き暖房禁止の東証プライム上場企業の名前」を読んでみました。

カラオケまねきねこが、店の客室以外のところで暖房禁止にしているらしいとかいう内容だったと思います。
寒くて体調崩すスタッフもいるとか。


ケチ過ぎと言いたくなるところですが、昨今の光熱費上昇ではしかたない面もあるような気もします。
経費削減しないと利益が出なくなるんでしょう。


カラオケボックスって、たいして金にならない迷惑な客がいっぱい来そうですし。
フリータイムで何時間もドリンクバーだけで居すわる人とか。
そういう人に限ってガンガンに暖房・冷房使ったりしますからね。
しわ寄せがスタッフに来るんでしょうよ。


さっさと原発動かしてウクライナ戦争も終わって電気料金下がってほしいもんです。


寒い



歌ぐらいは問題ない


週刊文春の記事「紅白歌手藤井風が伝道するサイババの教え」を読んでみました。
歌手の藤井風さんがサイババの教えを歌手活動を通してステルス布教しているんじゃないか、と批判するプロジェクトがネットで立ち上がったとかいう記事だったと思います。



藤井風さんは、紅白歌合戦に出場するほどの方らしいですが、正直全然知りませんでした。
ユーチューブで記事中で言及があった曲をちょっと聴いてみました。


「死ぬのがいいわ」



「grace」



なかなか素敵な曲です。

サイババはインドの宗教家だった方らしいですが、「grace」の映像はもろにインド感が出てますね。



藤井風さんのアルバム名やレーベル名や歌詞などに、サイババの言葉が使われているとかで、それがステルス布教なんじゃないかという批判が起きているらしいです。



サイババの教えがどんなものなのか知らないですけど、正直言葉を使ったくらいで批判しなくてもいいでしょ、と思いました。
曲を作る時は、自分の思想信条が自然に現れてくるもんでしょう。
それがけしからんなんて言ったら思想弾圧です。


サイババ教団に勧誘してくるとか、高額な寄付を募るとか、仏像売りつけてくるとか、手から灰を出すとかやり始めたらちょっとヤバイかなと思いますけど、自分で好きな曲つくって歌うくらいは問題ないと思います。


おまけ

LOVE ALL




最新記事
記事検索